最近の記事
(02/02)ブログ更新の終了について
(01/22)Picasaでテンプレートを使う 〜 操作方法を動画で解説
(01/13)ShoutMix と Skypeボタンを組み合わせた足跡帳 & チャットボックスの設置
(01/07)画像を使ったクールなスライド・メニュー 〜 imageMenu
(01/03)iPhone/iPodのカバーフロー表示をサイトやブログでも 続きその2
(01/03)イメージスライドスクリプト”noobSlide” 〜サンプル切り出しとボタン画像の利用
(12/31)iPhone/iPodのカバーフロー表示をサイトやブログでも 続き
(12/30)iPhone/iPodのカバーフロー表示をブログでも 〜 ImageFlowをブログで使うには
(07/03)たった1行のスクリプトでできること 〜 IEのJavascript高速化 / IE判定
(07/02)Seesaaブログカスタマイズ 記事ページング機能 / ソーシャルブックマーク機能
(07/02)ブログ記事でHTML/CSS/Javascriptなどのソースコードを綺麗に表示したい 〜 dpSyntaxHighlighter
(06/25)Javascript onloadが複数ある場合の対処法 〜FancyZoomとCubeブログシールを共存させる
(06/25)クールなズームアップを手軽に実現 〜 FancyZoom 1.1
(06/21)Webサイト/ブログのCSSを直感的に理解できるFireFoxアドオン 〜 EditCSS
(06/15)記事の中でHTMLタグを表示したい
(06/15)パンくずリストをつける
(06/12)Slimbox / Lightbox のキャプションにリンクを貼るには
(06/10)slimbox1.52 reflection1.3 バージョンアップへ対応
(05/31)mooSlideBox3.2 が動かない 〜 mooSlide2.jsの修正で解決
(05/28)Mootoolsパノラマ・スクリプト "Pamoorama" VS "Mediabox"+村上スクリプト
2009年01月03日

iPhone/iPodのカバーフロー表示をサイトやブログでも 続きその2 この記事をはてなブックマークする |

Evernoteにクリップする

 もっと手軽にカバーフローを作成してくれるツールをダウンロードしていながらすっかり忘れていました。

 19Free Picasa Flash and HTML templates to showcase your photos

 こちらにはGoogleの画像管理ソフト”Picasa2”のテンプレートが19あって、フリーで利用できるようになっています。

どれも素晴らしいテンプレートですが、その中の”ImageFlow”テンプレートを使えば、簡単にお気に入りの画像をカバーフローで表示でき、必要なWebページも自動で生成されるので、サーバーにアップするだけでサイトページができあがります。

こんな感じです。※ブログの記事の横サイズの関係で70%程度に縮小表示しています。

<ダウンロードと使い方>

  • テンプレートをダウンロードしたら、解凍してできたフォルダーをPicasa2のテンプレートフォルダーにコピーします。
    通常はC:\Program Files\picasa2\web\templates
  • テンプレートを使って表示したい画像/写真を選択
  • [フォルダー]-[HTMLページとしてエクスポート]
  • 画像サイズ、タイトル、保存フォルダーを決めたら[次へ]をクリック
  • 使いたいテンプレートを選択し[完了]ボタンをクリック
  • 作業が始まり、終了すると指定した保存フォルダーにindex.htmlファイル他必要なファイルやフォルダーが生成されます
  • index.htmlをダブルクリックしてちゃんと表示されるかを確認
  • 確認したらサーバーへアップロード


posted by 飛梅 at 23:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | Javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはサイト拝見させて頂きました。
とてもすばらしいです。
イロイロカバーフローのことを調べていたのですが私のホームページでカバーフローを使いたいのですが全く素人の為分かりません。
一つ質問をして良いでしょうか?
上記のサイトにダウンロードするため行ってみてのですが英語で良く分かりませんでした・
何処の部分からダウンロードすればよいのでしょうか?
またホームページで画像をフローでアップする際画像はGoogleの画像管理ソフト”Picasa2”を使用しなくてはダメなのでしょうか?
もし宜しければ教えて頂きたいのですがダメでしょうか?
何卒よろしくお願いします。
Posted by とっし〜 at 2009年01月18日 06:11
imageFlowのホワイトと言うフォルダとPicasa2をダウンロードしてみました。

ダウンロードと使い方の指示通りしてみたのですが、いまだ全く理解が出来ません
何かすみません素人で・・・・m(_ _)m

imageFlowのフォルダをそのままサーバーにアップすれば良いのでしょうか?

Picasa2は画像の編集に使うのでしょうか?
それともPicasa2を使い画像の編集、反映させるためにアップするのでしょうか?

もし独自のホームページにフローをアップしたい場合、もしくはブログにアップしたい場合html無いにフローのソースを埋め込むのでしょうか?
また、フローの埋め込むソースはどうしたら分かるのでしょうか?

私の考えが全く違うのですか?

私の考えは、フローのフォルダをダウンロード、解凍し、そのフローのフォルダ内のどれかにPicasa2で編集した画像ファイルを入れ、フローのプログラムを画像名を指定し変更、そのフォルダのソースを独自のホームページやブログにソース内にフローのソースを埋め込み、反映されると考えているのですが。。。。。。

これは全く間違いなのでしょうか?

フラッシュやジャパのhtml用ソースを埋め込むブログパーツみたいな間隔なのです。

恐れ入りますがご回答、何卒よろしくお願い致します。

いきなりサイトにお邪魔し質問ばかりで失礼が有りましたら、大変申し訳御座いませんm(_ _)m

ではではコメントもしくはメールお待ちしております。

失礼します。
Posted by とっし〜 at 2009年01月18日 09:57
お待たせしました。
こちらの記事で操作方法を動画にしてみました。
http://lets-customize.seesaa.net/article/112967023.html
Posted by 飛梅 at 2009年01月22日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。